夢分析を楽しむ「月花庵」|自分だけの夢の世界を楽しめるようになる、個人の夢研究サイト
  • 月下庵のツイッターアカウントはこちら
  • お手紙はこちら

夢の楽しみ方

夢の活用方法はいろいろ!あなたは夢を見たら、どうする?

夢の楽しみ方

夢を見たら何をする?

何か夢を見た!
そう思ったら、あなたは夢に対して、何をしますか?

何気なく普段から見ている夢だけれど、
夢を活用したり楽しんだりするにも、いろんな手段があります。
夢に対して行える行動を、あえて細かくまとめてみました。
ご自身が普段、夢に対して、どんな行動を取っているのか整理するだけでも、夢という自分への理解に繋がります。

夢占いをする

とっても敷居が低く、手軽に夢判断を楽しめる夢占い!
夢に出てきたシンボルを辞書のように引いて、意味を調べる方法です。
自分で考えなくても良いメリットはありますが、それ故のデメリットもあります。
正しい夢占いの活用方法を、ご覧ください!

もっと見る

夢分析をする

心理学から発展した夢判断方法。
心理学と言っても、難しいことはありません。自分で夢のことを考える必要がありますが、夢への理解度がぐっと深まります。
ここでは、簡単な夢分析の方法を、お伝えいたします。

もっと見る

日記をつける

ただ単に夢日記を付けるのも、楽しいものです。
筆者は、占いや分析をせずとも、夢の内容を見返して、世界観を物語のように堪能して遊ぶことがあります。笑
日記を付けると夢との距離感が縮むので、夢に関するさまざまな取り組みがしやすくなります。

もっと見る

誰かに話す

夢のことを誰かと話し合う事も、話の種になりますし、何より客観的な感想を聞けるチャンスにもなります。
夢は自分の事なので、もしかしたら、自分とは違う印象を持たれるかもしれないので、夢判断の参考にもなります。
話せる方は、ぜひ身近な方と夢のお話をしてみてください。

もっと見る

わすれる

夢はとても忘れやすいものです。
怖い夢を見て考えたくない場合は、忘れるのも大事だと思います。
普段忘れて逆に困っている方は、覚え方のコツがありますので、ぜひ確認して取り組んでみてください。

もっと見る

表現する

絵や文章、歌や造形など、夢で見た世界を表現するのも、とても楽しいです。
しかし「表現する」というのは、そういった作品だけではなく、自分の生き方や普段の暮らしにも当てはめる事ができます。
夢を使って楽しく、ポジティブシンキング!

もっと見る