夢分析を楽しむ「月花庵」|自分だけの夢の世界を楽しめるようになる、個人の夢研究サイト
  • 月下庵のツイッターアカウントはこちら
  • お手紙はこちら

夢占い

夢の活用方法はいろいろ!あなたは夢を見たら、どうする?

夢を表現する

もくじ

夢は創造の源泉

夢を見て、それを創作に活かす方は、たくさん居ます。
歴史的な絵画や発明も、夢から着想を得たものがたくさんあるようです。
夢って、すごい!

そんな筆者も、夢から創作につなげて活動をしています。
どんなことを創作にしているのか、簡単に説明をすると・・・
とにかく筆者は漫画的な夢をよく見ていて、それをそのままオリジナルキャラクターとして絵にしたり、お話を描いたりしています。
(もちろんその夢の夢分析もしちゃいます)

おもしろい事に、それらは自分の好みをきれいにまとめてくれていて、そのまま流用できるほどに完成されていました。
これは、有名な発明にもあった現象で、夢に見たものをそのまま表現できちゃったという全く同じような現象です。
夢はこんがらがった混沌としたものという印象がありますが、実はすんごいスリムな内容なものもたくさんあるのです。

何かを作る人じゃないと、この夢への行動はピンと来ないかもしれませんが、
創る、というのは、実際に物を作ることだけではないのです。
自分のより良い未来を創る、という事にも当てはめられるので、夢はとても創造的だということを意識して接してみると、夢がもっと楽しくなるかもしれません。

よりよい未来を創ること

夢分析を一度しっかり取り組んでみると、とてもよくわかるのですが、
夢というのは、常に今~未来を見ています。
前に進むための、生きるためのものとして意識するといいかもしれません。

未来を見ている、というのは、未来に必要な「今」が何かを分かっているという事です。
現実意識はいろんな雑念があります。
他人の干渉もありますし、いろいろ考えすぎることも多いです。
過去の思い出のような夢も、今の自分に影響を与えている、という意味があるかもしれませんので、その時のことを考えたりしてみる必要があります。
夢は直感と無意識・記憶の産物で、自分が知っているものの中から、本当に必要なものだけを見せてくれます。

それをただ無機質に伝えるのではなく、体験型のアトラクションのようにしてくれるのだから、夢ってすごいなと思います。
(それがかえって分かりにくいのだけれど、それが夢なのです)
夢の世界、楽しみませんか!!!

夢の表現はすぐ行動!

基本的にこういった「創造的な夢」というのは、良い夢という認識になると思われます。
(危機回避の凶夢と言われるものも、個人的には良い夢という認識でいます。)
どうしても気になる夢を見た時は、内容を検討し、基本的には「すぐに行動に移す」事が良いと言われています。

なぜかというと、夢の伝える未来は「今現在」の事を言っているからです。
未来を伝えるのに「今」?とこんがらがっちゃうかもしれませんが、厳密に言えば、夢の内容は「とても研ぎ澄まされた今の自分の投影」がほとんどです。

夢のメッセージは「予言」ではありません。
今の状態からの「可能性」の提示です。
なので気になる夢を見たら、それを現実に移すには、または回避するには「今」どうしたら良いのかを、もっと具体的に考えてあげてください。

夢の中でどんなふうに、どうなりましたか?
夢の中にヒントがあるかもしれないので、直感でこれだと思う事を、少しずつでも現実で行動を反映していきます。
そうすると、新たな気付きや発見が出てくることがあるので、夢を見て、現実にしたい=表現したい!となったら、すぐに実行してみてください!
夢はめっちゃポジティブシンキングです!!!

わたしです。