夢分析を楽しむ「月花庵」|自分だけの夢の世界を楽しめるようになる、個人の夢研究サイト
  • 月下庵のツイッターアカウントはこちら
  • お手紙はこちら

夢占い

夢の活用方法はいろいろ!あなたは夢を見たら、どうする?

夢日記をつける

もくじ

夢日記とは

夢日記とは、見た夢の内容を何かに記録し、日記にする事です。
あんまり面白い内容や印象深い夢だった時、夢を記録したことはありませんか?
それです!
現代だとSNSで発信する人も、多いですね。

夢日記を付けるのは、占いや分析をしなくても、けっこう楽しいものです。
書いた内容を後で見返して、話のタネにもなるし、ファンタジーで面白いので、とにかく面白いです。

占いをするにも分析をするにも、まずこの「夢日記」を付けられるようにならない事には始まりません。
夢は、案外忘れやすいもので、朝覚えていたとしても、数時間でさっぱり思い出せなくなる事はよくあります。
それを防ぐのが夢日記です。

もともと夢を覚えられない人は「わすれる」の項目も参考にしつつ、実際見たら日記を付けられるように、このページを参考にしてみてくださいね。

夢日記の効果とは

夢日記を付ける事で一番の効果といえば、「夢を覚えられるようになる」という事に尽きます。
夢っていうのは不思議なもので、自分が夢を気に掛けると、どんどんわかりやすい、理解してくれそうな内容で夢を見させてくれます。
少なくとも、本人に受け入れられる形に、なっていくのです。
そういった様子も、日記を付けることでわかりやすく可視化され、夢のパターンを見つける事に繋がり、占いや分析がとてもスムーズになります。

夢を覚えられなくても、覚えようとする意思が大事で、夢を見なかった事さえも日記にすると良いです。
まずは行動から、形からです。夢日記を、つけてみましょう!

夢日記を付けるという事は、
夢の言葉をちゃんと記録して、もう一人の自分を大事にするという事なんです。
夢をお友達だと思って、夢日記を付けると、楽しくなるかもしれません!

日記の付け方

教えるほど難しいものじゃないです。
とにかく、起きて覚えている夢の内容を、ご自分で記録しやすいものに素早く記録してください!

ノートはもちろん、スマホやPCのメモ機能でも大丈夫です。
書くより喋る方が良い方は、ボイスレコーダーなどの録画・録音機能のあるものでも良いです。

夢は忘れやすいものなので、寝起きから素早く記録できるようになるのが良いです。
箇条書きや、単語の羅列でも十分です。
あんまり考えないで、書き出せるようにすると良いでしょう。

夢の取り組みに活用できる

夢日記がつけられるようになると、あらゆる夢への取り組みが非常にやりやすくなります。

夢分析、夢占いをするもよし。
話のタネにするもよし、創作に活かすもよし。
自分の事を考える材料にするにもよし。
人に相談するにもよし。

このサイトにも、いろんな夢の活用方法を書いているので、ぜひ読んでみてくださいね。

わたしです。